離婚と年金分割の方法と相談

熟年離婚で年金分割するために必要な書類とは?

離婚することが決まり、年金分割を請求する場合は、社会保険事務所に申請書と添付書類を提出します。


申請する書類は標準報酬改定請求書というものになります。添付書類は以下のとおりです。


・請求者の年金手帳、もしくは基礎年金番号通知書

・婚姻期間を明らかにする書類、戸籍謄本、事実婚の場合は内縁状態にあった期間が分かる住民票など

分割割合が記載された書類


分割割合が記載された書類は、公正証書か公証人の認証を受けた私署証書に限られます。裁判所で分割割合を決定した場合は確定判決、調停裁判、和解調書の謄本か正本になります。


分割割合が記載された書類には、夫婦両方の氏名・生年月日・基礎年金番号、年金分割について合意した旨、決定した分割割合が記載されていなければなりません。特に夫婦間の合意で分割割合を決めた場合には、すみやかに公正証書を作成しましょう


作成する際は専門家や代行センターを利用します。標準報酬改定請求書の記載方法や、添付書類についても最寄の社会保険事務所で相談しましょう。