離婚と年金分割の方法と相談

熟年離婚の相談はどこですれば良いの?

熟年離婚を考えている場合は、離婚後の生活のことも十分に考慮して配偶者と協議する必要があります。特に年金分割する場合は、必要な年金情報を集めて老後の生活費として年金額を試算し、分割割合を当事者の話し合い、もしくは裁判所の判断で決定します。


年金分割の請求は離婚後2年以内に行わなければ分割できなくなりますので、これらの手続きを迅速に行うためにも、離婚前から準備が必要です。年金分割に必要な情報は、居住地を管轄している社会保険庁に請求することにより提供してもらえます


自分ひとりで離婚の手続きを行うのに不安があるようでしたら、行政書士・弁護士・社会保険労務士などに相談することができます。これらの相談は基本的には有料のサービスですが、電話やメールなどでは無料相談を実施している事務所などもあるようですので、インターネットなどで探してみると良いでしょう。また、法律家以外にも離婚専門のカウンセラーNPO法人などでも離婚相談を行っているところがあります。市町村などでも無料の法律相談を行っているところもあります。